「し」からはじまる故事・ことわざ一覧|故事・ことわざ辞典

故事・ことわざ329件を収録しています。

「し」からはじまる故事・ことわざに関連した故事・ことわざ

故事・ことわざ 読み方
柔よく剛を制すじゅうよくごうをせいす
獣を得て人を失うじゅうをえてひとをうしなう
数珠ばかりでは和尚は出来ぬじゅずばかりではおしょうはできぬ
順風の帆掛け船じゅんぷうのほかけぶね
宵衣カン食しょういかんしょく
小異を捨てて大同につくしょういをすててだいどうにつく
傷弓の鳥しょうきゅうのとり
将棋倒ししょうぎだおし
笑殺しょうさつ
尚歯しょうし
蕭牆の患しょうしょうのかん
従心しょうしん
小心翼々しょうしんよくよく
正直の頭に神宿るしょうじきのこうべにかみやどる
正直は一生の宝しょうじきはいっしょうのたから
正直者が馬鹿を見るしょうじきものがばかをみる
小事は大事しょうじはだいじ
生者必滅しょうじゃひつめつ
霄壌の差しょうじょうのさ
小人閑居して不善を為すしょうじんかんきょしてふぜんをなす
小人の過ちや必ず文るしょうじんのあやまちやかならずかざる
小人の心を以て君子を量るしょうじんのこころをもってくんしをはかる
小水石を穿つしょうすいいしをうがつ
笑中に刀ありしょうちゅうにとうあり
掌中の珠しょうちゅうのたま
焦頭爛額上客となるしょうとうらんがくじょうかくとなる
少年老い易く学成り難ししょうねんおいやすくがくなりがたし
少年よ大志を抱けしょうねんよたいしをいだけ
小の虫を殺して大の虫を助けるしょうのむしをころしてだいのむしをたすける
商売は草の種しょうばいはくさのたね
商売は道によりて賢ししょうばいはみちによりてかしこし
勝負は時の運しょうぶはときのうん
正法に不思議なししょうほうにふしぎなし
消滅滅已しょうめつめつい
将門に将ありしょうもんにしょうあり
証文の出し遅れしょうもんのだしおくれ
醤油で煮締めたようしょうゆでにしめたよう
小利大損しょうりたいそん
将を射んとせば先ず馬を射よしょうをいんとせばまずうまをいよ
章を尋ね句を摘むしょうをたずねくをつむ
升を以て石を量るしょうをもってこくをはかる
杵臼の交わりしょきゅうのまじわり
諸行無常しょぎょうむじょう
食言しょくげん
食指動くしょくしうごく
燭を秉って夜遊ぶしょくをとってよるあそぶ
食を願わば器しょくをねがわばうつわ
初心忘る可からずしょしんわするべからず
蜀犬日に吠ゆしょっけんひにほゆ
書を校するは塵を掃うが如ししょをこうするはちりをはらうがごとし

人気故事・ことわざ辞典



エムズライファー