「や」からはじまる故事・ことわざ一覧|故事・ことわざ辞典

故事・ことわざ114件を収録しています。

「や」からはじまる故事・ことわざに関連した故事・ことわざ

故事・ことわざ 読み方
刃から出た錆はとぐに砥石がないやいばからでたさびはとぐにといしがない
刃に掛かるやいばにかかる
八百長やおちょう
矢面に立つやおもてにたつ
焼きが回るやきがまわる
焼き餅とかき餅は焼く方がよいやきもちとかきもちはやくほうがよい
焼餅焼くとて手を焼くなやきもちやくとててをやくな
焼き餅焼くなら狐色やきもちやくならきつねいろ
焼き餅を焼くやきもちをやく
焼きを入れるやきをいれる
役者が一枚上やくしゃがいちまいうえ
役者が揃うやくしゃがそろう
役者に年なしやくしゃにとしなし
薬餌に親しむやくじにしたしむ
薬石やくせき
薬石効無くやくせきこうなく
益体もないやくたいもない
役人風を吹かせるやくにんかぜをふかせる
疫病神やくびょうがみ
疫病神で讐をとるやくびょうがみであだをとる
益もないやくもない
薬籠中の物やくろうちゅうのもの
焼け跡の釘拾いやけあとのくぎひろい
焼け石に水やけいしにみず
焼けたあとの火の用心やけたあとのひのようじん
焼け面火に懲りずやけづらひにこりず
火傷火におじるやけどひにおじる
焼け野の雉子夜の鶴やけののきぎすよるのつる
自棄のやん八やけのやんぱち
焼けぼっくいに火が付くやけぼっくいにひがつく
自棄を起こすやけをおこす
野弧禅やこぜん
夜食過ぎての牡丹餅やしょくすぎてのぼたもち
野次を飛ばすやじをとばす
安い物は高い物やすいものはたかいもの
安かろう悪かろうやすかろうわるかろう
易きにつくやすきにつく
安く見られるやすくみられる
安物買いの銭失いやすものがいのぜにうしない
やすりと薬の飲み違いやすりとくすりののみちがい
痩腕にも骨やせうでにもほね
痩馬に重荷やせうまにおもに
痩馬の道いそぎやせうまのみちいそぎ
痩せじらみを鑓ではぐやせじらみをやりではぐ
痩せても枯れてもやせてもかれても
痩せても枯れても元が元やせてもかれてももとがもと
やせの大食いやせのおおぐい
痩山の雑木やせやまのぞうき
屋台が傾くやたいがかたむく
厄介になるやっかいになる

人気故事・ことわざ辞典



エムズライファー