1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「し」からはじまる故事・ことわざ

「地獄の沙汰も金次第」の意味や読み方

地獄の沙汰も金次第

読み方
じごくのさたもかねしだい
意味
死後に行くといわれる地獄・極楽の行く先を決定する、厳正と言われる閻魔の判定も、結局は金を出せば有利な判決をしてもらえる。まして、この世の中は金の力で左右されるものである。どんなにむずかしいことでも、金さえあればどうにでもなる、という意味。
その他
【類句】仏の沙汰も銭





使用されている漢字

メールを送る




エムズライファー