1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「し」からはじまる故事・ことわざ

「鹿を指して馬となす」の意味や読み方

鹿を指して馬となす

読み方
しかをさしてうまとなす
意味
無理を押し通すこと。秦(しん)の趙高(ちょうこう)が権力を握ろうとした時、群臣を自分に従わせようとして、鹿を二世皇帝に献上して馬ですと申し上げた。皇帝は笑って、これは鹿ではないかと群臣に尋ねた。すると趙高にへつらって馬と答えた者が多かったが、中には正しく鹿と答えた者もあった。趙高は鹿と答えた者を皆殺してしまったので、群臣たちは趙高をひどく恐れたという故事。
その他






使用されている漢字
鹿

メールを送る




エムズライファー