1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「し」からはじまる故事・ことわざ

「塩を売っても手を嘗める」の意味や読み方

塩を売っても手を嘗める

読み方
しおをうってもてをなめる
意味
塩売りが手についた塩を、むだにせずなめることから、商人が商品を大切にすること。またつまらぬ点まで気をくばって、けちなことにもたとえる。
その他






使用されている漢字

メールを送る




エムズライファー