1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「と」からはじまる故事・ことわざ

「呑舟の魚蕩して水を失えば則ち螻蟻に制せらる」の意味や読み方

呑舟の魚蕩して水を失えば則ち螻蟻に制せらる

読み方
どんしゅうのうおとうしてみずをうしなえばすなわちろうぎにせいせらる
意味
舟を呑むほどの大魚も水を失えば、けらやありのような微少なものにも自由をおさえられる。 賢者も地位を失えば、つまらぬ者にもはずかしめられること。「蕩す」は、うごかす、はね出す。「螻蟻」は、けらとありのこと。
その他






使用されている漢字

メールを送る




エムズライファー