1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「さ」からはじまる故事・ことわざ

「三度の火事より一度の後家」の意味や読み方

三度の火事より一度の後家

読み方
さんどのかじよりいちどのごけ
意味
三度火事にあって家を失うよりも、一回だけでも配偶者に死なれるほうが、もっと不孝である。
その他






使用されている漢字

メールを送る




エムズライファー