1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「し」からはじまる故事・ことわざ

「私淑」の意味や読み方

私淑

読み方
ししゅく
意味
尊敬する人が過去の人や遠方の人であるため、直接には教えを受けられないが、その著書などによって、間接にその人を模範として慕い学ぶこと。「私」は、ひそかに、の意、「淑」は、よくする意。その人の言行や著書を通じて、ひそかに我が身をよくすること。孟子が百五十年ほど昔の孔子に私淑した故事による。
その他
【参考】注意として、会って教えを受けることが出来る人に「私淑する」と使うのは誤り。その場合は「親炙」という。





使用されている漢字

メールを送る




エムズライファー