「わ」からはじまる故事・ことわざ一覧|故事・ことわざ辞典

故事・ことわざ67件を収録しています。

「わ」からはじまる故事・ことわざに関連した故事・ことわざ

故事・ことわざ 読み方
若い時の苦労は買ってもせよわかいときのくろうはかってもせよ
若木に腰かけるなわかぎにこしかけるな
若気の至りわかげのいたり
我が意を得るわがいをえる
わが上の星は見えぬわがうえのほしはみえぬ
わが門で吠えぬ犬なしわがかどでほえぬいぬなし
わが口に甘ければ人の口にも甘しわがくちにあまければひとのくちにもあまし
我が心石に匪ず転ばす可からずわがこころいしにあらずまろばすべからず
わが子自慢は親の常わがこじまんはおやのつね
わが好きを人にふるまうわがすきをひとにふるまう
我が仏尊しわがほとけたっとし
我が身をつねって痛さを知れわがみをつねっていたさをしれ
我が物と思えば軽し傘の雪わがものとおもえばかるしかさのゆき
我が世の春わがよのはる
脇が甘いわきがあまい
脇道に逸れるわきみちにそれる
脇目も振らずわきめもふらず
湧く泉にも水涸れわくいずみにもみずかれ
わけが無いわけがない
和光同塵わこうどうじん
わさびを利かせるわさびをきかせる
禍は口からわざわいはくちから
禍も三年たてば用に立つわざわいもさんねんたてばようにたつ
禍を転じて福となすわざわいをてんじてふくとなす
和して同せずわしてどうぜず
私としたことがわたしとしたことが
綿のようわたのよう
渡りに船わたりにふね
渡りをつけるわたりをつける
渡る世間に鬼はないわたるせけんにおにはない
割った茶碗をついで見るわったちゃわんをついでみる
割って入るわってはいる
話頭を転じるわとうをてんじる
罠に掛けるわなにかける
罠にはまるわなにはまる
罠を掛けるわなをかける
輪に輪をかけるわにわをかける
詫びを入れるわびをいれる
笑いが止まらないわらいがとまらない
笑い事ではないわらいごとではない
笑いは人の薬わらいはひとのくすり
笑いを噛み殺すわらいをかみころす
笑う門には福来たるわらうかどにはふくきたる
草鞋を脱ぐわらじをぬぐ
草鞋を穿くわらじをはく
藁にも縋るわらにもすがる
藁の上から育て上げるわらのうえからそだてあげる
割りが悪いわりがわるい
割り切れないわりきれない
割に合わないわりにあわない

人気故事・ことわざ辞典



エムズライファー