「も」からはじまる故事・ことわざ一覧|故事・ことわざ辞典

故事・ことわざ51件を収録しています。

「も」からはじまる故事・ことわざに関連した故事・ことわざ

故事・ことわざ 読み方
盲亀の浮木もうきのふぼく
儲けぬ前の胸算用もうけぬまえのむなざんよう
儲け物だもうけものだ
申し分が無いもうしぶんがない
申し訳ばかりもうしわけばかり
蒙塵もうじん
盲点を衝くもうてんをつく
孟母三遷の教えもうぼさんせんのおしえ
蒙を啓くもうをひらく
モーションをかけるもーしょんをかける
燼には火がつきやすいもえぐいにはひがつきやすい
目算を立てるもくさんをたてる
藻屑となるもくずとなる
もしものこともしものこと
文字通りもじどおり
餅は粉で取れもちはこでとれ
餅は餅屋もちはもちや
持ち物は主に似るもちものはぬしににる
沐猴にして冠すもっこうにしてかんす
勿体ないも卑しいからもったいないもいやしいから
持ったが病もったがやまい
持った前にはつくばうもったまえにはつくばう
本木にまさる末木なしもときにまさるうらきなし
元の木阿弥もとのもくあみ
求めよさらば与えられんもとめよさらばあたえられん
戻り道は迷わぬもどりみちはまよわぬ
物いえば唇寒し秋の風ものいえばくちびるさむしあきのかぜ
物言わずの早細工ものいわずのはやざいく
物がなければ影ささずものがなければかげささず
物盛んなれば則ち衰うものさかんなればすなわちおとろう
物種は盗まれずものだねはぬすまれず
物には七十五度ものにはしちじゅうごたび
物は言いなし事は聞きなしものはいいなしことはききなし
物はいいようものはいいよう
物は祝いからものはいわいから
物は考えようものはかんがえよう
物は相談ものはそうだん
物はためしものはためし
物ははずみものははずみ
物は八分目ものははちぶめ
物も言いようで角が立つものもいいようでかどがたつ
桃栗三年柿八年ももくりさんねんかきはちねん
股を刺して書を読むももをさしてしょをよむ
貰い物に苦情もらいものにくじょう
貰った物は根がつづかぬもらったものはねがつづかぬ
門外漢もんがいかん
文殊も知恵のこぼれもんじゅもちえのこぼれ
門前市の如しもんぜんいちのごとし
門前雀羅を張るもんぜんじゃくらをはる
門前の小僧習わぬ経を読むもんぜんのこぞうならわぬきょうをよむ

人気故事・ことわざ辞典



エムズライファー