「め」からはじまる故事・ことわざ一覧|故事・ことわざ辞典

故事・ことわざ50件を収録しています。

「め」からはじまる故事・ことわざに関連した故事・ことわざ

故事・ことわざ 読み方
目明千人盲千人めあきせんにんめくらせんにん
名歌名句も聞く人の気分によって変わるめいかめいくもきくひとのきぶんによってかわる
明鏡止水めいきょうしすい
明鏡も裏を照らさずめいきょうもうらをてらさず
明主は一顰一笑を愛しむめいしゅはいっぴんいっしょうをおしむ
名所に見所なしめいしょにみどころなし
明哲保身めいてつほしん
妻いとしの子いとしめいとしのこいとし
冥土の道には王なしめいどのみちにはおうなし
冥土の道も金次第めいどのみちもかねしだい
命は乃ち天に在りめいはすなわちてんにあり
名馬に癖ありめいばにくせあり
名物に上手い物なしめいぶつにうまいものなし
明眸皓歯めいぼうこうし
目から鱗が落ちるめからうろこがおちる
目から鼻へぬけるめからはなにぬける
目から耳へ抜けるめからみみへぬける
目糞鼻糞を笑うめくそはなくそをわらう
盲が杖を離れたようめくらがつえをはなれたよう
盲に提灯めくらにちょうちん
盲に道を教わるめくらにみちをおそわる
盲の垣のぞきめくらのかきのぞき
盲蛇に怖じずめくらへびにおじず
盲も京へ上るめくらもきょうへのぼる
めだかも魚のうちめだかもととのうち
目で見て口で言えめでみてくちでいえ
目で見て鼻で嗅ぐめでみてはなでかぐ
目には目を歯には歯をめにはめをはにははを
目の上の瘤めのうえのこぶ
目の正月めのしょうがつ
目の中へ入れても痛くないめのなかへいれてもいたくない
目の保養めのほよう
目の寄る所へは玉も寄るめのよるところへはたまもよる
目は口ほどにものを言うめはくちほどにものをいう
目は心の鏡めはこころのかがみ
目は人の眼めはひとのまなこ
目元千両口元万両めもとせんりょうくちもとまんりょう
目病み女に風邪引き男めやみおんなにかぜひきおとこ
目渡る鳥めわたるとり
目を掩うて雀を捕らうめをおおうてすずめをとらう
目をむくより口を向けめをむくよりくちをむけ
面従後言めんじゅうこうげん
雌鳥歌えば家滅ぶめんどりうたえばいえほろぶ
雌鳥勧めて雄鳥時を作るめんどりすすめておんどりときをつくる
面皮を剥ぐめんぴをはぐ
面目を施すめんぼくをほどこす
面目躍如たるものがあるめんもくやくじょたるものがある
面目を一新するめんもくをいっしんする
面友めんゆう
面を取るめんをとる

人気故事・ことわざ辞典



エムズライファー