如一覧|故事・ことわざ辞典

故事・ことわざ87件を収録しています。

如に関連した故事・ことわざ

故事・ことわざ 読み方
綸言汗の如しりんげんあせのごとし
烈火の如くれっかのごとく
水の低きに就くが如しみずのひくきにつくがごとし
盲が杖を離れたようめくらがつえをはなれたよう
面目躍如たるものがあるめんもくやくじょたるものがある
門前市の如しもんぜんいちのごとし
浮世夢の如しふせいゆめのごとし
符節を合するが如しふせつをがっするがごとし
淵に臨みて魚を羨むは退いて網を結ぶに如かずふちにのぞみてうおをうらやむはしりぞいてあみをむすぶにしかず
人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如しひとのいっしょうはおもにをおうてとおきみちをゆくがごとし
百芸は一芸の精しきに如かずひゃくげいはいちげいのくわしきにしかず
薄氷を履むが如しはくひょうをふむがごとし
始めは処女の如く終わりは脱兎の如しはじめはしょじょのごとくおわりはだっとのごとし
白駒の隙を過ぐるが如しはっくのげきをすぐるがごとし
嚢中の物を探るが如しのうちゅうのものをさぐるがごとし
錦を衣て夜行くが如しにしきをきてよるいくがごとし
人間万事塞翁が馬にんげんばんじさいおうがうま
虎の尾を踏むとらのおをふむ
鼎沸ていふつ
手習いは坂に車を押す如してならいはさかにくるまをおすごとし
天の時は地の利に如かずてんのときはちのりにしかず
月日に関守なしつきひにせきもりなし
地の利は人の和に如かずちのりはひとのわにしかず
大賢は愚なるが如したいけんはぐなるがごとし
大弁は訥なるが如したいべんはとつなるがごとし
大勇は怯なるが如したいゆうはきょうなるがごとし
鷹を養うが如したかをやしなうがごとし
脱兎の如しだっとのごとし
玉の盃、底なきが如したまのさかずきそこなきがごとし
民は之に由らしむ可しこれを知らしむ可からず たみはこれによらしむべしこれをしらしむべからず
男子の一言金鉄の如しだんしのいちごんきんてつのごとし
その疾きこと風の如くその徐かなること林の如しそのはやきことかぜのごとくそのしずかなることはやしのごとし
成立の難きは天に升るが如しせいりつのがたきはてんにのぼるがごとし
生を視ること死の如しせいをみることしのごとし
赤貧洗うが如しせきひんあらうがごとし
銭なき男は帆のなき舟の如しぜになきおとこはほのなきふねのごとし
善悪は水波の如しぜんあくはすいはのごとし
千人の指さす所病なくして死すせんにんのゆびさすところやまいなくしてしす
善人と居れば芝蘭の室に入るが如しぜんにんといればしらんのしつにいるがごとし
千羊の皮は一狐の腋に如かずせんようのかわはいっこのえきにしかず
師匠は鐘の如しししょうはかねのごとし
至誠神の如ししせいかみのごとし
耳聞は目見に如かずじぶんはもくけんにしかず
習慣は自然の如ししゅうかんはしぜんのごとし
珠玉の瓦礫に在るが如ししゅぎょくのがれきにあるがごとし
春風の中に坐するが如ししゅんぷうのなかにざするがごとし
書を校するは塵を掃うが如ししょをこうするはちりをはらうがごとし
芝蘭の室に入るが如ししらんのしつにいるがごとし
死を視ること帰するが如ししをみることきするがごとし
深淵に臨むが如ししんえんにのぞむがごとし

人気故事・ことわざ辞典


Warning: A non-numeric value encountered in /home/users/1/lolipop.jp-38751aa8648379bc/web/mslifer/kotowaza/rank.php on line 22


エムズライファー