「ひ」からはじまる故事・ことわざ一覧|故事・ことわざ辞典

故事・ことわざ237件を収録しています。

「ひ」からはじまる故事・ことわざに関連した故事・ことわざ

故事・ことわざ 読み方
贔屓の引き倒しひいきのひきたおし
燧石据石にならぬひうちいしすえいしにならぬ
日陰の梨ひかげのなし
日陰の豆も時が来ればはぜるひかげのまめもときがくればはぜる
日陰の桃の木ひかげのもものき
光あるものは光ある物を友とすひかりあるものはひかりあるものをともとす
引かれ者の小唄ひかれもののこうた
日勘定では足らぬが月勘定では余るひかんじょうではたらぬがつきかんじょうではあまる
非学者論に負けずひがくしゃろんにまけず
東に近ければ西に遠いひがしにちかければにしにとおい
干潟の鰯ひがたのいわし
日が西から出るひがにしからでる
彼岸が来れば団子を思うひがんがくればだんごをおもう
低き処に水溜るひくきところにみずたまる
比丘尼にこうがいびくににこうがい
比丘尼にひげ出せびくににひげだせ
日暮れて途透しひくれてみちとおし
日暮れて道を急ぐひくれてみちをいそぐ
火消しの家にも火事ひけしのいえにもかじ
髭の塵を払うひげのちりをはらう
卑下も自慢の中ひげもじまんのうち
飛語ひご
庇を貸して母家を取られるひさしをかしておもやをとられる
膝っ子に目薬ひざっこにめぐすり
膝とも談合ひざともだんごう
飛耳長目ひじちょうもく
美女は醜婦の仇びじょはしゅうふのあだ
美人に年なしびじんにとしなし
美人薄命びじんはくめい
日西山に薄るひせいざんにせまる
尾生の信びせいのしん
鼻祖びそ
皮相の見ひそうのけん
鼻息を仰ぐびそくをあおぐ
顰みに倣うひそみにならう
尾大なれば掉わずびだいなればふるわず
尾大掉わずびだいふるわず
左うちわひだりうちわ
左は勝手右は得手ひだりはかってみぎはえて
左ひらめ右かれいひだりひらめみぎかれい
左前になるひだりまえになる
ひだるい時にまずいものないひだるいときにまずいものない
飛鳥尽きて良弓蔵れ狡兎死して走狗烹らるひちょうつきてりょうきゅうかくれこうとししてそうくにらる
跛馬も主が褒めるびっこうまもあるじがほめる
跛馬宵から乗り出せびっこうまよいからのりだせ
引越し三両ひっこしさんりょう
筆削ひっさく
匹夫の勇ひっぷのゆう
匹夫匹婦ひっぷひっぷ
匹夫も志を奪うべからずひっぷもこころざしをうばうべからず

人気故事・ことわざ辞典



エムズライファー